Visual Portfolio, Posts & Image Gallery for WordPress

作品が壁にかけられているものでなく、見る人が手のひらの中に納められて、身近に、親密に感じることのできる器として、本の形を考えてみました。内容は、友人への短い手紙のようなものです。特別なことは書いていないけれど、日常の挨拶を送ることによって、相手のことを気にかけていることが伝わるような。短い言葉と、自分がふだん目にしている、身の周りの風景を合わせてみました。

2021年 作
パッケージ全体・サイズ:120×165×16㎜
折本本体・サイズ:130×156×12~15㎜(とじた状態)、1120×156㎜(開いた状態)
用紙:アルシュ紙
画材:日本画絵具、不透明水彩絵の具、部分的にオイルスティック、パステル
   原画のため全体に(スプレー式)保護ニスを塗布
制作:さいとうかこみ


ご購入・問い合わせは TOMOSONLINE または ギャラリー砂翁 へ