[空の散歩道を歩く]
木々の間にぽっかりとできた空間を"空の路地"と名付けた高橋由紀子さんとのコラボレーション。フランスで開催された彼女の個展に合わせて制作。折り本仕立てのページを空に浮かんだ路地が横切る。日本語・英語・フランス語に訳された詩と木立の写真、空の路地を歩く足跡、銀河模様の木拓で構成。

2004年/東京
30cm×13.5cm(閉じた状態)/30cm×156cm(拡げた状態)
20部限定(spring・winter各10部)
アクリルケース入り
樹木写真:高橋由紀子
印刷:和紙にインクジェットプリント、凸版印刷
言語:日本語、英語、フランス語
1st Seoul Int’l Bookarts Competition奨励賞受賞
copyrights 2005 ada all rights reserved.